お朔日参り(一日参り)で氏神さんにお参りに

 

今朝は、一日参りで


御霊神社(お店の氏神さん)


難波神社


法善寺 水掛不動さん


廣田神社(実家の氏神さん)


今宮戎神社

とお参りしてきましたo(^-^)o

途中、朝からフェラーリ見たり
猫ちゃんが店長?のBARのシャッターに癒され
グリコ看板撮ってみたりしながらウォーキングしてきました\(^o^)/

 

お朔日参り(おついたちまいり)とは

朔日参り 月の初めの早朝にお伊勢さまにお参りした事が始まりのようです。 伊勢には古くから、毎月ついたちに、神宮にお参りする 朔日参りが習慣化した様です。その後「お朔日参り」とは、毎月1日(朔日)に神社に参拝する風習になって行った様です。「朔日」とは新月のことで、月の運行を基準とした太陰暦では、1日は新月で、15日は満月になります。

現在は、太陽暦を使用していますので、必ずしも1日が新月ではありませんが、毎月1日には、いつもより早く起き、自分の住む土地の氏神様・鎮守様をお参りし、無事に過ごせた1か月への感謝と、新しい月の無事(無病息災、家内安全)、生業繁栄などを祈念する風習として残っています。

江戸時代は、新月、満月には神様の力が強まり、願望が成就しやすいということで、1日と15日に参拝したという説もありますが、「お朔日参り」の本来の目的は、「願望成就」や「幸運を引き寄せる」ことではありません。

月に1度でも、神社に参拝することで、神聖な氣に触れ、日々の日常生活の中でついた心の垢や穢れを洗い流し、目に見えない加護や導きを思い出し、それに感謝し、神様の視点で物事を見たり、受け取れるよう、自分自身をリセットするためです。

「お朔日参り」はいつはじめても良いですし、月に1、2度は神社を訪れ、身を清めて、自らをリセットしましょうというのが趣旨なので、絶対1日でなくてはいけないということはありません。

 

ヒーリングサロンSAKURAの
お得なチケット取得はこちら
友だち追加

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆☆*

大阪 淀屋橋 徒歩3分
占い 天然石/パワーストーン販売 オーラ測定&診断

☆あなたの未来を幸福へと導く空間☆
ヒーリングサロン SAKURA

℡ 06-6222-2241
営業時間:13:00~20:00
定休日: 日曜日/第二月曜日
大阪市中央区北浜3-1-14タカラ淀屋橋ビル902
URL: http://hs-sakura.co

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆☆*